国産精麻で麻編みレッスン

「国産精麻で麻編み」ワークショップ」

参加費
¥2800円
お札を浄化する祓麻箒(はらいあさほうき)付き

日月神示で読み解く五六七(ミロク)の世とは…
なぜ今、麻なのか。
なんでこのワークを開催することになったのか。
麻を身につける意味って?

今をどう生きる?

自分のあり方、生き方…

「祓いに始まり祓いに終わる」
という、神道の思想。

麻を擦ることで邪気や静電気を祓い、浄化✨

様々な環境による肉体の穢れも
日々蓄積される感情も…

空(くう)であり、ゼロであり、
何もなくて、全てある、の状態。

過去にも未来にもとらわれず
今ココを生きるために✨

麻を身につけると、なんだかなんだかなんだか…
人それぞれに体感があります

ご自愛アイテムとして一緒に作りませんか?
元気でいてくれる自分自身へ愛と感謝を✨

そして、お麻守り(おまもり)として…


栃木の麻ブランド<野州麻>をご存知ですか。
伊勢神宮の注連縄(しめなわ)や横綱のまわしにも使われていて450年くらい前から、『発酵堆積法(茎を発酵させて皮を柔らかくする方法)』の無毒大麻を使った指で編む麻編みのワークショップです。

Bija夕実さんから伝授した野州麻をエリジアム極楽スプレーを使い1本編み上げます。

編み上げた野州麻は、首にかけたりブレスレットにしたりアクセサリーにもなりますがスマホ、PCなどを使う時も「ゼロ磁場」を作る麻を自分で編んで身につけるのもオススメです。
ワークショップ参加者に限り野州麻をお分することもできます。

持ち物:タオル、エリジアム極楽スプレー

powered by crayon(クレヨン)